音声療法について

音声療法???

何それ?

音楽療法?

と思っている方が大半だと思います。

その通りだと思います。

まだまだ知られていない施術ですが音声療法を受ければ自分を好きになってくる。

自分の可能性を試したくなる。

等々、自分自身の変化や気づきも出てきて、知ってもらえばとても良いものです。

今回は音声療法についてご説明させていただきます。


音声療法とは、

パソコンを使って相談者(クライアント)の声の波形から、
相談者が本来やりたいことを見つけたり、
相談者がストレスを抱えているなら、
そのストレスを軽減したり


その人がするべきことの心の声を表に出して後押しして差し上げる療法です。

最初に音声診断(カウンセリング)をします。


パソコンソフトを使って、相談者(クライアント)の声を診断して、
相談者の性格、深層心理を見ていきます。

音声療法について

相談者の声を取り込み、

その声を12音階×8オクターブに分類して、

オクターブごとに波形を表示して診断していきます。



12音階を12色の波形として表示して、わかりやすく説明します。

音声療法について

その方の現在の状態、

悩みがあるならその話を聞き、

やりたいことがあるならその話を聞き、

性格、

そして深層心理を説明することで音声診断について信頼してもらい、

今後進むべき方向性は、どうすればよいのか、

その方がより良き道に進む方法を一緒に見つけていきます。

その人の悩み、
これから行いたいこと、
漠然とした考えでもいいです。


とにかくその人の考えを聞かせていただきます。


そして解決方法を見つけるのですが、
こちらから、
「こうすればいいですよ」と答えを伝えるのもありですが、

ご自分が気づいてご自分から答えを出すのが一番良いとは思います。

そのほうが、納得度が高いからです。

最後に処方箋と呼ばれる、
心の安定とより良い方法(処方箋)を伝えます。

ここまでが音声診断といわれるカウンセリングです。



そのあとからセラピーをおこないます。


まず施術用のベッドに寝てもらいシンギングリンや

クリスタルボウル(大和ぼうる)、

レインスティック、

チューニングフォーク、

トーニングなど楽器や声を使った形でセラピーをしていきます。

こちらを受けると8割の方は眠りにつきます。

それも深い眠りです。



眠りから覚めた後はとても快適です。

ストレスを抱えている人は、

悩みを抱えていた人は、

そんなことがさほど気にならなくなります。

でも永遠ではありません。

効力は1週間程度といわれています。


帰宅して家族と話をしたら

会社で上司を話をしたら

元に戻ってしまう時もあるようです。


だから何度も受けてほしいのです。

そうするとその時の感覚を長く維持できるようになり、

前向きなご自分になれるし、

成功イメージが見えてきます。

施術をすると、

気持も体調も良くなり短時間で
リフレッシュ出来た状態になるのは間違いありません。

音楽をしている方、

声を職業にしている方にも効果があります。

声の波形を整えることは、

すべての人に通じる声になることでもあります。


それは、
12色の声の波形がすべて表示されていることで、

フルサウンドヴォイスと言われています。
この人の話は、すごく納得できる、
この人の歌声は、心に響いてくる。
そんな経験をしたことがあると思います。

音声療法は、声から診断するカウンセリングと、楽器を使ったセラピーを合わせた療法です。
主としている施術サロンは場所は東京都港区の赤坂見附です。

音声療法について